Skip to search formSkip to main content
You are currently offline. Some features of the site may not work correctly.

Hitori

Known as: Hitori (disambiguation) 
Hitori (Japanese for: Alone or one person) (ひとりにしてくれ Hitori ni shite kure; literally "leave me alone") is a type of logic puzzle published by Nikoli.
Wikipedia

Papers overview

Semantic Scholar uses AI to extract papers important to this topic.
2017
2017
Hitori is a popular “pencil-and-paper” puzzle defined as follows. In n-hitori, we are given an n×n rectangular grid in which each… Expand
  • figure 3
  • figure 1
  • figure 4
  • figure 2
  • figure 5
Is this relevant?
2017
2017
This article translated into Japanese is published in the journal Gakushu Shisutemu Kenkyu,Vol.5. 
  • table 1
  • figure 1
  • figure 2
  • figure 3
Is this relevant?
2012
2012
Hitori is a popular "pencil-and-paper" puzzle game. In n-hitori, we are given an n ×n rectangular grid of which each square is… Expand
Is this relevant?
2012
2012
This article outlines the shortcomings found in two well-known syntax-based typologies of internally headed relative… Expand
Is this relevant?
2011
2011
Puzzle hitori bertujuan menghilangkan angka-angka yang sama dalam tiap baris dan kolom dengan menghitamkan tiap kotak kecil yang… Expand
Is this relevant?
2010
2010
This paper builds upon earlier work that argued the information and experience contained within the knowledge-practice-belief… Expand
  • figure 1
  • figure 2
  • figure 3
  • figure 4
Is this relevant?
2009
2009
要約 序論 国は、経済的、文化社会的問題を抱える場合がある。先進国と して知られている、日本もこの問題から非ざれることはできないのである。 日本は仕事上良いシステムを持つ国であるが、このシステムはすでに時代 遅れになっている。国家構えを担う若い世代が国の状態の気にしなくなっ ているのである。彼らはフリーターになって自分らの幸福を手に入れよう とするのである。フリーターというのは主婦ではなく、定職なく、パート。 タイム的な仕事を好む15才ー35才までの人間のことである。 これは、現在日本を襲っている社会的問題である。この現象は、 新しい現象ではない。調査データに基つき、小杉礼子が書かれた“A Sociology of Work in Japan “の123ページに書かれているように、日本で は1982年にフリーターが50万人に起こっているという。毎年この合 計を続け2005年にフリーターが201万人と記録された。若い人には 拘束なく快適に生きるのを選んでいる。彼らは定職を選ばず、自由に時間 を選択できるパー。タイムな仕事をえらぶのである。 本論えては、文学社会学をもってフリーターの生き方を分析す る。分析材料賭しては、「ひとり日和」における登場人物のチス何みりあ げる。 本論 フリーターになる主な、原因は次のようなものである。 1. 定職に就くことが困難 2. 自分の望みに叶った仕事に就くのことが困難 3. ストレスガ抑えられ、時間を自由に選ぶことができる、それらは、 次の引用文で見られる: サラリーマンのように一生会社に縛られる生き方を厭い、自由で気 楽な存在としてのフリーターを自ら望む若者が増えたという説であ る。 4. 教育費が高いこと フリーターは自分自身泣けてなく社会に影響をなぼすのである。 自分自身への影響: 1. 自分の家庭を持つのか困難 2. キャリアをのばすのが困難 3. 婚姻選択 4. 年金と支持を持たない これは、二重引用符から見ることができる。 将来の収入保証がない若者が多くいる。 社会に及ぼす影響: 1. 小子化 2. 高齢化社会 3. 日本の年金制度 三田知寿は20歳の若い女の子である。親は離婚してので、彼 女は母親と一緒にいる。母親が中国で教えるため中国へ行くので、知寿は 東京に引っ越すことにした。彼の母親の兄と一緒住むすることを選んだ。 彼女は、大学進学するつもりはなかった、高校を卒業後、知寿は大学に入 らない。それで高校を卒業してからアルバイトをする。 知寿がフリーターになった原因は込下の理由によるものである。 1. 家庭の整合性 2. 家族の経済的要因 3. 性格 4. 望みに叶った仕事を見つけるのが困難 又、社会環境も知寿のフリーターになることを促進するのであ る。 小説「ひとり日和」から見たフリーターの生き方: 1. ポッター 最初に東京に来て、彼女はウェイトレスとして働いていた。彼女はやめ たので、この仕事長続きしなかった。その後、彼女は再び笹塚駅の居酒 屋で働いていた。彼女は、以前のジョッブに比べて長く働いた。しかし、 個人的な問題のために、またやめたのである。知寿、最後的に清潔な水 の会社で事務員としてはたらく。 2. 多くの時間が持つ 彼女は、パート。タイムとして働いているため、他の活動をしないので、 多くの時間が持っている。ウェートレスとして働いたとき、彼女は週三 日、一日7時間だけ働いたのである。居酒屋では週五日、一日5時間働 いた。子にがって、それ以外の時間は、彼女に自由時間になる。 3. 将来の保証がない 今までやって仕事は、自分の将来のための保証にならないのである。一 日の仕事で得たバイトは、一日か二日の生活に全部使い果たすのである。 また貯金、保険金、年金をもらう保証もないのである。 そのため、知寿は大きい会社ではないが、将来のため、現在働 いている会社にずっと働くことを決めたのである。 フリーターになるのは、最初は楽しいかもしれないが、将来の ことを考えれば、このような仕事から抜け出す必要がある。よく考えれば、 フリーターはプラスなことより、マイナスな影響を乃ぼす方が多いのであ る。その影響はフリーター自身だけでなく、社会にも及ぶのである。それ にもかかわず、フリーターが抜け出すそうとしてもできないでいる人が多 い。これはこの引用でもわかる: 多くの若者は、フリーターから脱出したいと思っているが、で きないまま期間が長間化し、「自由で気楽」な生き方を、強い られているという側面が強いのだ。 経済低迷のため、日本の会社は労働システムを変動させるを得 なくなかった。しかし、定職を持たないより、定職を持った方が、将来が 保証されるのである。 
Is this relevant?
2008
2008
In a March 2007 interview with the Japan Times, following the receipt of the 136th Akutagawa prize for the novel Hitori Biyori… Expand
Is this relevant?
2008
2008
Hasan’s approach to text structure is a semantic one. In the 1996 paper, The nursery tale as genre, she explains her approach… Expand
  • table 1
  • table 2
  • figure 1
  • table 3
  • table 4
Is this relevant?
2008
2008
One of the major interests in the field of Second Language Acquisition (SLA) is to uncover the mechanisms involved in learning a… Expand
  • table 2.1
  • table 2.2
  • table 2.3
  • table 3.1
  • table 1
Is this relevant?