[studies on Carotid and Vertebro-basilar Artery Insufficiency].

  • Shin Tsutsui
  • Published 1965 in
    Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the…

Abstract

概要 1959年 より1963年 の5年 間 に,東 邦大学阿都 内科 で観察 した内頚 お よび椎 骨脳 底 動脈循環不 金 症45例 にっ き,臨 床症状の特 徴を統 計的 に観察す るとともに,そ の発生頻 度を検討 した.ま た,本 症 と本 態性 高血圧症,低 血圧症,正 常血圧 者お よび若年性起 立性 低血圧 の 患者群につ いて比較 し,本 症 の発生機序 につ い て検討 を加 えた.そ の結果,本 症 の大多数は既 往に高血圧 を有 し,発 作時 に血 圧 低 下をし たが,約70%は 起立性低 血圧 を伴なつ た高血圧症 であつ た.Mecholyl試 験 で は 変感神 経 緊 張低下 を示 す点で他群 と異なつ てお り,体 位変換 に よつて血 中norepinephrine… (More)

Topics

Cite this paper

@article{Tsutsui1965studiesOC, title={[studies on Carotid and Vertebro-basilar Artery Insufficiency].}, author={Shin Tsutsui}, journal={Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine}, year={1965}, volume={53}, pages={1295-305} }