• Materials Science
  • Published 2003

Use of β- glucans to treat osteoporosis and other bone resorption diseases

@inproceedings{2003UseO,
  title={Use of β- glucans to treat osteoporosis and other bone resorption diseases},
  author={ハネロール イー. ギュンター and ハラルド エル. ギュンター and ニーノ ソルジェント},
  year={2003}
}
本発明は、β-グルカンを用いて、骨損失または低骨密度に伴う状態を処置する方法ならびに強化された骨成長が望ましい状況で骨成長を促進する方法を提供する。 本発明の方法では、β-グルカンを、骨芽細胞の発育、ならびに破骨細胞の発育および漸増の阻害を強化するように投与する。 破骨細胞の漸増および発育の阻害は、β-グルカンによる骨芽細胞成熟の増強と相まって、骨吸収の低下および骨形成の増大へと導き、β-グルカンは、骨粗鬆症および他の骨吸収疾患の処置のための理想的な薬剤となる。