Simultanious Realization of Score-informed Sound Source Separation of Polyphonic Musical Signals and Constrained Parameter Estimation for Integrated Model of Harmonic and Inharmonic Structure

Abstract

本論文では,多重奏の音楽音響信号とその楽曲に含まれるすべての単音の音高・音長・音量・発音 時刻・楽器の種類の組である楽譜情報を入力として,単音ごとの音響信号を出力する音源分離手法と, そのための制約付きモデルパラメータ推定手法について述べる.本分離手法では,Standard MIDI File(SMF)などから抽出された楽譜情報を用いることで混合音のパワースペクトルを単音ごとに分 離し,調波構造と非調波構造のそれぞれを表現する 2つのモデルを統合した新たな重み付き混合モデ ルを用いることで,単音に複数の調波構造が含まれることを防ぎ,かつ音高を超えた楽器音の音色類 似性を考慮することを実現する.モデルパラメータは,楽譜情報に基づいてMIDI音源から生成した テンプレート音によって初期化し,EM… (More)

Topics

Figures and Tables

Sorry, we couldn't extract any figures or tables for this paper.

Slides referencing similar topics