Seasonal Variation in Intrusion Depth of Oceanic Water and the Hypoxia in Ise Bay.

@inproceedings{Takahashi2000SeasonalVI,
  title={Seasonal Variation in Intrusion Depth of Oceanic Water and the Hypoxia in Ise Bay.},
  author={Tetsuya Takahashi and Tateki Fujiwara and Masahiro Kuno and Youichi Sugiyama},
  year={2000}
}
1985-1992年に三重県が行った浅海定線調査のデータおよび京都大学が1997年9月2日に行った調査のデータを用いて, 伊勢湾において外洋系水が湾内へ進入する深度の季節変動を調べ, 湾内に形成される貧酸素水塊との関係を調べた。その結果, 外洋系水は, 4月から10月には中層より進入し, それ以外の季節には底層より進入すると推測された。外洋系水の進入深度の季節変動は, 湾内水と外洋系水の密度の季節変動が異なることによる。この進入深度の季節変動が, 貧酸素水塊の消長に寄与する可能性がある。