Porphyrazine coloring matter, an ink composition, recording method and color bodies

@inproceedings{2010PorphyrazineCM,
  title={Porphyrazine coloring matter, an ink composition, recording method and color bodies},
  author={大島 賢司 and 賢司 大島 and 米田 孝一 and 孝 米田 and 泰男 黒田 and 彬 川口},
  year={2010}
}
シアンインクとして良好な色相を有し、各種の堅牢性、特に耐オゾン性に優れ、且つ高い印字濃度が得られるインクジェット記録に適したポルフィラジン色素及びこれを含有するインク組成物を提供する。 本発明のポルフィラジン色素は、下記式(1)で表されるポルフィラジン色素又はその塩である。 式中、環A乃至Dは、それぞれ独立にベンゼン環又は含窒素複素芳香環等を表し、Eはアルキレンを表し、Xはスルホ置換アニリノ基等を表し、Rは水素原子、スルホ基、カルボキシ基等を表し、基Fはフェニル基又は含窒素複素芳香環基等を表し、aは1以上6以下の整数を表し、bは平均値で0.00以上3.90未満であり、cは平均値で0.10以上4.00未満であり、且つb及びcの和は平均値で1.00以上4.00未満である。