• Published 2009

P-3-131 保存的治療奏効後1年の経過を経て汎発性腹膜炎で発症したメッケル憩室穿孔の1例(小腸穿孔,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会)

@inproceedings{2009P3131,
  title={P-3-131 保存的治療奏効後1年の経過を経て汎発性腹膜炎で発症したメッケル憩室穿孔の1例(小腸穿孔,一般演題(ポスター),第64回日本消化器外科学会総会)},
  author={岩波 弘太郎 and 誠 倉林 and 道生 前村 and 隆 六本木 and 泉 竹吉},
  year={2009}
}