LA012 重度精神遅滞児の大小概念フォームボード課題における解決方略の獲得過程(2) : 解決方略の水準とプランニング能力について

@article{1995LA012,
  title={LA012 重度精神遅滞児の大小概念フォームボード課題における解決方略の獲得過程(2) : 解決方略の水準とプランニング能力について},
  author={橋本 創一 and 菅野 敦},
  journal={The Japanese Association of Educational Psychology},
  year={1995},
  pages={329}
}