GS22 ショットピーニングと自己き裂治癒の併用によるアルミナ炭化/ケイ素複合材の転動疲労強度向上

@inproceedings{Oki2013GS22,
  title={GS22 ショットピーニングと自己き裂治癒の併用によるアルミナ炭化/ケイ素複合材の転動疲労強度向上},
  author={Tomoya Oki and Hiroki Yamamoto and Toshio Osada and Koji Takahashi},
  year={2013}
}