Fundamental Studies on the Periodicity of the Microfilariae

@inproceedings{ishi1959FundamentalSO,
  title={Fundamental Studies on the Periodicity of the Microfilariae},
  author={Isamu {\^O}ishi},
  year={1959}
}
あ り,そ のいずれかを支配す るもの と して,上 述の(a)虫 体(成 虫 または仔虫)自 体の特性(昼 夜にお ける外界の 変化に反応する場合 も考 えられ る)に よる 内因的 なもの と,(b)宿 主側の昼夜における生理的変動(こ れに影響を 及ぼす もの として 昼 夜における 外界の変化 も考 えられ る)に よる外因的な もの とに大別するこ とがで きるが, これ らと定期出現性 との関係はいずれ も究明 されず に今 日に至つた。 著者は かか る定期出現性の本態を究明すべ く,犬 糸状 虫仔虫について研究を進め,そ の結果定期 出現性 は同一 仔虫の末梢血管への定期的 出没に よる現象であ り,宿 主 側の昼夜 にお けるわず かな生理的変動のご ときは これ を 支配す る決定的な原因 とはな りえず,仔 虫 自体の 内因的 特性に基づ く特異現象 と考 うべ き知見を得たので その概 要を報告す る次第であ る。 

Topics from this paper.

References

Publications referenced by this paper.
SHOWING 1-10 OF 21 REFERENCES

The Mechanical Basis of Periodicity in Wuchereria bancrofti Infection

  • C. Lane
  • A . V . M . A . .
  • 1957

The Distribution of Microfilariae of Wuchereria bancrofti in Human Organs

  • F. Rud
  • 1956

Observation on the Eosinophil Count in Man , a Proposed Test of Adrenal Cortical Function

  • E. R. Fisher
  • A . J . Med . Sci .
  • 1951

The Eosinophil Count in Health and Mental Disease

  • P. C. Underwood, W. H. Wright
  • Acta Psychiat . et Neurol
  • 1947

Filarial Periodicity

  • K. M. Lynch
  • Trans . Roy . Soci . Trop . Med . & Hyg .
  • 1937

Similar Papers

Loading similar papers…