Determination of trace-elements in certified reference materials of high-purity aluminum by instrumental neutron-activation analysis

@inproceedings{Suzuki2003DeterminationOT,
  title={Determination of trace-elements in certified reference materials of high-purity aluminum by instrumental neutron-activation analysis},
  author={Shogo Suzuki and Yukiko Okada and Shoji Hirai},
  year={2003}
}
機器中性子放射化分析法(INAA)により,日本分析化学会が調製した高純度アルミニウム標準物質の多元素定量を行った.この標準物質はU,Thの濃度の異なる3種類(JAC0021,JAC0022,JAC0023)で1組となっている.照射は立教大学原子炉で10秒間及び6時間行った.γ線測定は通常の同軸型Ge検出器によるγ線スペクトロメトリーと,同軸型Ge検出器と井戸型NaI(Tl)検出器による反同時及び同時測定γ線スペクトロメトリーで行った.53元素の分析を試みて,JAC0021では21元素,JAC0022では20元素,JAC0023では11元素が定量できた.その他の元素については定量下限値が求められた.