Clinical survey of the vertiginous outpatients

@inproceedings{Yahata2014ClinicalSO,
  title={Clinical survey of the vertiginous outpatients},
  author={Izumi Yahata and Hiromitsu Miyazaki and Kazuha Oda and Yoshitaka Takanashi and Tetsuaki Kawase and Toshimitsu Kobayashi},
  year={2014}
}
めまいを主訴として耳鼻咽喉科外来を受診する 患者は多く,近年その数は増加傾向にある。し かしその疾患構成は,病院の規模により違いが見 られることが指摘されている。今回我々は,東 北大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科めまい外来を受 診した患者について,年齢,男女比,診断名,め まいの性状,受診経路,平衡機能検査の有用性に ついて検討した。 対象と方法 2010年7月1日から2012年6月30日までの24か 月間に,東北大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科めま い外来を新患として受診した254症例(男性86例, 女性168例)を対象とし,年齢,男女比,診断名, 受診経路,平衡機能検査の有用性について検討し We investigated 254 vertiginous outpatients who visited our neuro-otological clinic from 2009 to 2011 regarding their diagnosis, age-distribution, sex-ratio, character of disequilibrium, the reason for… CONTINUE READING

References

Publications referenced by this paper.