Corpus ID: 174885402

症例 2年の経過ののちに僧帽弁エコーの著明なsystolic humpが出現した小児肥大型心筋症の1例

@inproceedings{19762H,
  title={症例 2年の経過ののちに僧帽弁エコーの著明なsystolic humpが出現した小児肥大型心筋症の1例},
  author={正毅 永田 and 正彦 玉井 and 正幸 松本 and 康彦 浜中 and 永大 朴 and 宏 西崎 and 裕英 松尾 and 博 榊原 and 泰治 仁村},
  year={1976}
}