機能性の評価 34 標準化誤圧によるパターン認識 マハラノビスの距離を用いない方法

@inproceedings{20003,
  title={機能性の評価 34 標準化誤圧によるパターン認識 マハラノビスの距離を用いない方法},
  author={田口玄一},
  year={2000}
}

Similar Papers

Loading similar papers…