判例研究 第一の基本契約に基づく取引により発生した過払金は、特段の事情がない限り、第二の基本契約に基づく取引に係る債務には充当されないとされた事例[最高裁判所第二小法廷平成20.1.18.判決]

@inproceedings{2008,
  title={判例研究 第一の基本契約に基づく取引により発生した過払金は、特段の事情がない限り、第二の基本契約に基づく取引に係る債務には充当されないとされた事例[最高裁判所第二小法廷平成20.1.18.判決]},
  author={愛博 丸山},
  year={2008}
}

Similar Papers