Learn More
日本人の主食である炊飯米からのアクリルアミド摂取寄与を推定するために,炊飯米に関して臭素化誘導体化GC-MS法による低濃度での定量分析法を確立し,アクリルアミドの測定を行った.本分析法の玄米おけるLOQは0.20 μg/kg,LODは0.09 μg/kg,発芽玄米では,LOQは0.17 μg/kg,LODは0.07 μg/kg,精白米では,0.14 μg/kg,LODは0.06(More)
アムホテリシンB封入リポソームの調製と実験的カンジダ症への応用を検討した.リポソームは蛍光物質であるカルセインの保持能から血漿中において比較的安定であり, アムホテリシンBをリポソームに封入することにより赤血球溶血作用を減弱した.〔14C〕トリパルミチン標識したリポソームにおいて主な分布臓器は肝臓, 腎臓, 肺臓, 脾臓である. リポソーム封入化によりアムホテリシンBの急性毒性は著しく低下した.(More)