Learn More
高分子中に含まれる末端基や異種結合などの微量成分の同定と定量は高分子の物性や重合反応の理解にとって重要な意味を持つ. NMR用同軸二重試料管を用い, 信号強度の基準となる試料を封じた種々の濃度の基準内管を用意すると, 広範囲の濃度の試料成分の定量を高い精度で行えるので, 微量成分の定量にも有効な手法となる. 本研究では, 同軸二重試料管を用いてNMR用の重水素化溶媒中の残存水素, 水,(More)