Learn More
回転円盤型スリットを用いてスピルリナ懸濁液に周期光を照射し, スピルリナの酸素発生量に及ぼす単位時間当たりの周期数, 1周期あたりの光照射時間及び遮光時間の影響を実験的に検討した. 周期光による酸素発生量の変化を検討するため, 周期光と連続光の酸素発生量を同一の光照射時間で比較する指標として, 酸素発生速度比を用いた.(酸素発生量比) = (同期光の酸素発生量) / (円盤開口率)(More)
More than 200,000 tons of scallop shells are disposed annually alone in Japan. Nanoparticles derived from scallop shells have the potential to adsorb gaseous formaldehyde; therefore, such discarded(More)