Learn More
a) E-mail: m-shimaoka@secom.co.jp す影の側面も顕在化してきている.これらの脅威は, 最先端の学術情報流通においても例外ではなく,ネッ トワークに流通する学術情報の真正性の確保,ネット ワークにおけるトレーサビリティの確保を実現する必 要がある.こうした機能を実現する要素技術として, 電子署名や電子認証のための公開鍵認証基盤(Public Key(More)
PURPOSE To assess the clinical outcome and accuracy of prebent plate fixation in corrective osteotomy for malunited upper extremity fractures using a plastic bone model manufactured by preoperative(More)