Learn More
硫化ヒ素とセレン化ヒ素の非晶質粉体につき, 水のほか数種の有機液体の接触角θを測定した. 表面自由エネルギー (表面張力) を, 分散力成分γDと極性成分γPに分け, 界面張力に幾何平均近似を適用して, 固体の表面張力を試算した. ただし, cosθと (γLD)1/2・γL-1は直線関係になること (γLは液体の表面張力), cosθ=1ではγPが無視できること,(More)
  • 1