Learn More
(57)【要約】 【目的】 分子内にトレハロース構造とイソマルトース 構造とを併せ持ち、かつ非還元性で、ビフィズス菌増殖 促進性、抗う蝕性に優れた新規糖質とその製造方法及び 用途を提供する。 【構成】 本発明は、新規非還元性糖質α−イソマルト シル α−イソマルトシドとその製造方法、並びに、こ れを含有せしめた組成物を主な構成とする。
酵素的に合成されたオリゴ糖は数多くあるが、澱粉から合成される非還元性グルコオリゴ糖は、かなり少数である。そのような糖質の例として、トレハロースやシクロデキストリンがある。環状四糖 (CTS; cyclo {→6)-α-D-glcp-(1→3)-α-D-glcp-(1→6)-α-D-glcp-(1→3)-α-D-glcp-(1→})(More)
  • 1