Learn More
手術予定患者の不安を取り除くため,入院時より抗不安剤トフィソパムを約1週間投与し,その臨床的意義について考察した.抗不安剤の有用性は,21名の対象を任意にトフィソパム投与群とコントロール群の2群に分類し,入院時と手術当日の2回の心理テストState-Trait-Anxiety-Inventory(More)
  • 1