Learn More
We have investigated the therapeutic effects of a combination of cyclophosphamide (CY, 150 mg/kg, iv) and human recombinant interleukin 2 (IL-2, 5 x 10(4) JU/day, ip for 5 days) on autochthonous(More)
腎細胞癌は肺・肝・骨髄などに比較的高頻度に血行性転移をきたすが, 陣への転移は少ない.われわれは腎摘出後2年, 4年後にそれぞれ肺転移巣を摘出し, 6年後に再々度の肺転移および際転移を切除した1症例を経験した.腎細胞癌膵転移切除frlの報告は少なく, 自験例を含め22例にすぎない.これらの症例は何らかの臨床症状を契機に発見されたものが多く,(More)
<1989年 6月 7日受理>別 刷請求先 :中島 公 博 〒060 札 幌市北区北14条西 5丁 目 北 海道大学医学 部第 2外 科 bryonic antigen(CEA), α‐fetoprotein(AFP)ヤまと もに正常範囲内である. 食道 X線 検査所見 :食道下部 (El)に径5mm大 の隆 起性病変を認めた。辺縁は整,境 界は明瞭であ り,粘 膜下腫瘍を思わせた (図 1).(More)