Learn More
対象と方法 2014年 9月~2015年 12月に,LBを用いた棘突起縦割 法による頚椎椎弓形成術を50例に行ったが,このうちの LBを 3~4椎弓(C3~C6椎弓)に使用し,術後 6カ月 以上追跡できた 29例を対象にして手術成績を検討した. 年齢は 37~83歳(平均 64.6歳),男性 19例,女性 10 例.追跡期間は 6~18月(平均 11.4月)であり,術前診 断は変形性頚椎症(More)
Ruptured vertebral artery (VA) dissecting aneurysms are associated with a higher incidence of rebleeding than saccular aneurysms, so, it is encouraged that diagnosis be followed by early treatment.(More)