• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
膀胱尿管逆流現象 (以下VUR) 患児における腎血流速度の検討をおこなった。その結果,収縮期最高血流速度 (以下Vmax) において,腎内に瘢痕,萎縮を認める腎では対側腎と比較して有意の血流速度の低下を認めた。また,瘢痕,萎縮を認めない症例においてVURを認める腎と対側腎 (両側VUR症例では,gradeの高い腎と低い腎)(More)
腎後性の急性腎不全を発症したOpitz症候群の男児を経験した。Opitz症候群は,1965年にOpitzらが報告した眼間開離と尿道下裂を主徴とする疾患である。患児は,両側の高度水腎症が認められ,右腎は膀胱尿管逆流現象 (VUR)(More)