Learn More
透析患者において, percutaneous transluminal coronary angioplasty (PTCA) 後に再狭窄を繰り返したり, PTCA施行が困難な病変に対し新しい冠動脈形成術を試みた. 症例1は73歳, 男性 (透析歴17年). 左前下行枝の完全閉塞に対しPTCA施行し25%狭窄まで改善するも, 3か月後に再狭窄 (90%) を認めたため,(More)