Learn More
鶏の主要組織適合性遺伝子複合体 (MHC) のうち、ClassrIV (B-G) のRFLP解析のDNAプローブとして用いられている3つのクローン (bg28, bg32.1およびgene8.5) の塩基配列を決定した.これらの塩基配列を, これまでに報告されているB-Gクローンのbg14/8およびG3のアミノ酸配列あるいは塩基配列と比較し, クローンの位置関係について検討した.その結果,(More)
  • 1