Learn More
すべり支承とラバーデバイスから構成される免震システムを対象として1/4スケールの1スパン橋梁模型を用いた振動台実験を実施した. 実験の結果, すべり方式免震システムを使えば, 橋脚に生ずる地震力が非免震の場合に比べ著しく低減できることが確認された. また, システムの摩擦係数や水平ばね剛性が免震橋の動特性におよぼす影響が明かとなった.