Learn More
担癌生体の免疫応答能を適確に把握する事は免疫療法を施行するにあたって重要な問題である. 今回我々は, 原発巣より樹立し得た肺癌培養細胞株 (PC-7) と生存中の同一患者末梢血リンパ球とのautologousな系に於るcolony inhibition testをBCG接種前後に行い, 併せて非特異的検索としてT, B-cell, PPDを検索したので報告する. 結果は進行癌患者に於ても,(More)
  • 1