Learn More
高空間分解能をもつ側頭骨CTによって, 1980年末から1982年6月末までに近畿大学医学部附属病院耳鼻咽喉科で経験した81症例96耳の所見を小括した. そのなかで注目すべき成果があったのは以下の如くである.1) 一側聾, 原因不明の高音漸傾を主とする感音難聴, 変動する聴力, 特発性感音難聴などにみられた種々の内耳奇形が13例17耳あった.(More)