• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
今回我々が新たに使用した方法で得た心房電位波形の自己相関関数Rx (τ) が, 心房粗動 (AFL) および細動 (AF) 中の心房電位間隔周期に対してどのように反映しているかを検討するために, AFLおよびAF中のRx (τ) と心房電位間隔ヒストグラムを比較した.方法:(More)
心房細動の発生機序を検討するために, 右房に期外刺激法と洞調律時の心房内マッピング, P波同期加算平均心電図を行い, 発作性心房細動例 (paf) の心房筋の電気生理学的特性を検討した.高位右房期外刺激で反復性心房応答 (RAF) と最大伝導遅延を求めると, RAF誘発例の83%の有効不応期 (ERP)(More)