Learn More
本研究の目的は, 歯周病患者のセルフケアに対する課題固有的な自己効力感の強さを測定する尺度「SESS」を開発し, その信頼性と妥当性を検討することである。43項目からなる尺度原案を作成し, 61名の歯周病患者を対象に予備調査を実施した。項目分析を行った結果, 15項目からなるSESSを作成した。さらに信頼性と妥当性を検証するために, 189名の歯周病患者に対して調査を実施した。因子分析の結果,(More)
We investigated the efficacy, safety, and clinical significance of trafermin, a recombinant human fibroblast growth factor (rhFGF)-2, for periodontal regeneration in intrabony defects in Phase III(More)