• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications (all current information on this profile has been aggregated automatically from publisher and metadata sources).
  • Masaki Okuyama
  • Chemistry
  • 2002
  • アイメーク化粧品, 特にマスカラ, アイライナーは, 目元や睫, 瞼に塗布することにより, 目元を際立たせ, 顔に表情を与え, 魅力的な容貌をつくりだすといったポイントメーク化粧品であり, 化粧の心理的要素をつかさどるアイテムのひとつである。本報では, アイメーク化粧品の有用性および最近の製品化技術について紹介する。
    ネイルエナメルにおける無機顔料の沈降を防止することを目的に, 最も汎用性のある無機顔料として酸化チタンを選択し, その表面処理について検討した。顔料の表面電荷による静電的反発力と顔料の表面への樹脂吸着を高めるため, 顔料の表面処理剤にフッ素系化合物を選択した。この結果, フッ素系化合物で表面処理した酸化チタンは, 静電反発力の大きさや樹脂吸着性に優れていた。また,Continue Reading