Learn More
BackgroundSince 2013, The Japan Esophageal Society has been certifying “Authorized Institute for Board Certified Esophageal Surgeon (AIBCES)” to contribute to improving national medical care by(More)
1973年から1988年までに経験した大腸早期癌73例, 79病変を対象に臨床病理学的検討を行った.壁深達度別では, m癌37病変, sm癌42病変, 治療法別では内視鏡的ポリペクトミーが14病変 (13例), 局所切除術が5病変 (5例), 腸管切除術によるものが60病変 (57例) であった.早期癌の全大腸癌に占める割合は, 全期間では8.5%,(More)
症例1は35歳の男性で, 主訴は右季肋部痛, 肛門痛である. 16歳時クローン病と診断されている. 上部消化管内視鏡検査で十二指腸下行脚に狭窄を認め, 経管小腸造影検査では回腸末端部に狭窄および回腸末端から盲腸に至る瘻孔を認めた. 大腸内視鏡検査では横行結腸の狭窄を認め, 同部からの造影検査で結腸肝彎曲部から十二指腸球部への瘻孔を確認した. 腹部CTでは肝周囲に膿瘍形成がみられた.(More)