• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
材料の粉砕性を表わす尺度について所要エネルギの見地から論議した。粉砕開始段階において幾何学的に相似な形状の物体の破断に要する仕事量Usが体積Vに正比例し, V/Us=CII [cm3/kg・cm] の値を粉砕開始指数とよぶ。粉砕行進段階において粉砕正味仕事量Ar/W0が比表面積増加量△Sに正比例し粉砕正味仕事法則が成立ち, △S/(Ar/W0) =CEI [cm2/kg.cm](More)
体層の圧縮粉砕における粉砕正味仕事量を測定する新しい方法を提案した。この方法で測定した粉砕正味仕事量Ar/W0が比表面積増加量△Sに正比例し, 粉砕正味仕事法則が成立つことと, 粉砕進行指数CEI=△S/(Ar/W0)[cm2/kg・cm] の値が柱体試験片の静圧縮や, 働撃圧縮粉砕における値とほぼ一致し, 材料固有の粉砕進行指数であることを述べた。