Learn More
術前に肝膿瘍,若しくは転移性肝癌を疑い肝右葉切除を施行し,術後の病理学的検索にて肝のinflammatory pseudotumorと診断した症例を経験した.症例は50歳の男性,感冒症状にひきつづき,38℃以上の発熱,全身倦怠感が出現,超音波検査,CT検査で肝腫瘍を指摘され,精査目的で当科入院となった.入院時血液検査でESR 55/94, WBC(More)
  • 1