• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
キトサン膜の-NH2基を固相で選択的にアセチル化する方法を検討した. アセチル化反応は, 膜の変形と-OH基への副反応を防止するため, 含水率0.5~50vol%の水-メタノール混合溶液中で無水酢酸を用いて行った. アセチル化度は赤外の吸光度比A1554/A697による検量線を用いて定量した, 原料キトサン膜の残存アセチル基が多いほど, また反応時に用いる溶液中の含水率が増すほど,(More)