Learn More
7例の肺癌小腸転移手術例を経験した. 全例男性, 開腹時平均年齢は61歳, 5例は肺切除術後, 2例は肺切除術適応検討中の緊急開腹例であった. 組織型は5例が大細胞癌, 2例は腺癌. 開腹時症状は貧血のみ1例, 下血4例, イレウス1例, 穿孔性腹膜炎1例であった. 術前腹部超音波検査, イレウスチューブ造影が転移部位検索に有用であった. 開腹術後, 2例が非担癌状態で3年以上生存しているが,(More)