K. Matsui

Suggest Changes
Learn More
BACKGROUND The purpose of this study was to evaluate the toxicity and antitumor effect of cisplatin, irinotecan and etoposide combinations on two schedules, arms A and B, for previously untreated(More)
あらまし 不具合修正時の修正前ソースコード片を検索キーとしたコードクローン検索による類似不具合の検 出を実証的に評価した.これまでにオープンソースソフトウェアを対象とした研究により,コードクローン検索 による類似不具合発見の有用性が確認されている.そこで本論文では,商用開発のソフトウェアを対象としコー(More)
The aim of this study was to determine the relationship between the neuroprotective effect of SM-20220 (N(aminoiminomethyl)-1-methyl-1H-indole-2-carboxamide methanesulfonate) and the timing of its(More)
  • 1