• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
薬剤散布時の付着程度がキクに寄生するハダニの密度に及ぼす影響を圃場および室内で調査した結果,以下のことが明らかとなった.1. キク栽培者5人の薬剤散布時の薬液の付着を圃場内に設置した感水紙で調べたところ,表側への付着は多かったが,裏側への付着は少なかった.2.(More)
奈良県北葛城郡新庄町のキク圃場で,ナミハダニ黄緑型の寄主植物およびキク圃場での発生消長,キクへの寄生部位を調査した。1. キク圃場周辺の数種の雑草でナミハダニの寄生を確認した。2. 慣行の薬剤散布条件で栽培された2品種“紅葉”,“リンカーン”上でのハダニの発生消長はピークの期間などに違いはあったが,おおむね一山型であった。3.(More)