• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
目的 : 当院では, 大腸癌術前の機械的腸管前処置 (MBP) で用いる下剤の種類を変更し内服量を徐々に軽減してきた. 下剤の種類による低位前方切除術後の創感染と縫合不全の発生について検討した. 方法 : 直腸癌に対して低位前方切除術を施行した236例を対象とした. A群 (13例) : 術前日ニフレック®2,000ml 内服, B群 (121例) : 術前2日間マグコロールP®各1包(More)