Learn More
流通式化学反応器に対する混合拡散モデルを, Lagrange型内挿式を直接微分して導いた式により計算した選点定数を使う修正型の直交選点法によって解き, 反応器の入口, 出口における反応物濃度を基準として数値解の精度を検討した.1次反応における解析解との比較から, Peclet数と反応速度定数が大きな厳しい条件下でも, 単純に選点数を増加させることにより,(More)
  • 1