Learn More
ジャケット式鋼管杭基礎は, 従来基礎のフーチングをジャケット構造に置き換え, 基礎と上部構造の一体化により, 杭基礎の負担を軽減できる合理的な構造形式である. さらに, 斜杭を適切に配置することにより, 水平抵抗力と剛性を効率良く増強できる. 本論文では, 斜杭を有する群杭の水平支持性能および終局挙動を把握するため, 遠心載荷装置を用いた群杭の水平載荷試験および正負交番水平載荷試験を行い,(More)
ジャケット式鋼管杭基礎は, ジャケット構造を利用した上下部構造一体化による構造物の自重低減と, 斜杭の有効利用により, 地震や風などの水平外力に対し合理的な基礎構造の構築を可能とする. 本論文では, 斜杭を有する群杭基礎の動的挙動を把握するため, 動的遠心模型実験により直杭のみからなる群杭基礎と比較して, 上部構造の応答特性や杭の断面力を調査した. その結果, 斜杭を有する群杭基礎は,(More)