Learn More
Eikenella corrodens 1073の付着因子であることが示唆されている細菌レクチン様物質に対するモノクローナル抗体を作製し, これを用いて, E. corrodens 1073とActinomyces viscosus T 14AVおよびATCC 19246, Streptococcus sanguis ST 160Rおよび34との間の4通りの菌体間凝集反応の機序をin(More)