• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
愛知学院大学歯学部 歯科保存学第三講座、理化学研究所 ゲノム科学総合研究センター システム情報生物学研究グループ 比較システム解析研究チーム ○夫馬大介 、石原裕一、丹羽崇文 、神谷洋介、亀井英彦、野口俊英 Genome-wide structural variation analysis of AgP patients using high-density oligonucleotide(More)
エストロゲンの欠乏は, 閉経後骨粗鬆症に関連し, エストロゲンは, 骨吸収抑制作用があると考えられている。閉経および卵巣摘出により, 骨吸収性サイトカインの産生が増加する。そこで本研究では, 閉経後女性の歯肉溝滲出液 (gingival crevicular fluid, GCF) 中のIL-1濃度を, 閉経前女性との間で比較した。IL-1α, IL-1β,(More)