• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications.
Recent studies have indicated that deposition of beta amyloid peptide in the brains of patients with senile dementia of the Alzheimer type (SDAT) is a consequence of abnormal processing of the beta(More)
果汁の密度,蒸気圧の測定結果から,以下ことが導かれた.(1) 果汁の比容積は温度と濃度双方の関数として,式(1)で表される.(2) 各濃度における水蒸気圧と温度,濃度の関係は,Antoine式を濃度補正した式(2)で表される.(3) 式(2)を利用することにより,濃度依存性を加味した果汁のΔHνがClapeyron式から直接計算される.(4) 果汁のΔHνに関して,次の実験式が導かれた.
5~40%(w/w)の固形分濃度に調整した6種類の液体食品(牛乳,全脂粉乳溶液,脱脂粉乳溶液,コーヒー,ミカン果汁,リンゴ果汁)の密度と動粘度を0~60℃の温度範囲でそれぞれ測定した.その結果,以下の知見を得た.(1) 全ての試料の各固形分における粘度と温度の関係は,Andradeの式に良く適合した.(2)(More)
6~40% (w/w)の可溶固形分濃度に調製した粉乳溶液の水蒸気圧,密度,動粘度をそれぞれ測定した.蒸気圧は静的方法により10~60℃の温度で,密度はピクノメータ法,動粘度はウベローデ粘度計を用い,0~60℃の温度で測定した.測定結果を考察し,以下の結論を得た.(1)(More)