Learn More
神戸市総合運動公園(西神地区)における切土のり面の地質は神戸層群の軟岩でアルカリ性を呈し, 緑化が困難な条件にあった。そのため, 30cm以上の厚さでマサ土を客土したうえ, 1980年に1本/m2の密度で苗木植栽による緑化がなされた。その後, 1992年と2000年に植生追跡調査および土壌調査を実施した。その結果, 林分の胸高断面積合計は1992年では11m2/ha,(More)
  • 1