• Publications
  • Influence
当科における造血器腫瘍患者に施行した Reduced Intensity Conditioning Stem Cell Transplantation の後方視的解析
血液悪性腫瘍に対し,ドナー血球の生着と抗腫瘍効果を期待し,従来骨髄破壊的・免疫破壊的な強力な移植前処置が行われてきた.この強力な前処置は毒性も強いため,若年者で全身状態の良好な患者にしか施行できなかった.しかし,これまでの臨床研究で,前処置の強度を軽減してもドナー血球が良好に生着することが確認されてきた.当科でも当初倫理委員会の承認を得て,2002年10月からReduced intensity
加熱処理が米粉の物理化学的特性に及ぼす影響 : 加熱処理米粉の調理・加工への利用(第1報)
米粒に物理的処理である乾熱または湿熱処理後,粉砕した米粉の理化学特性および糊化特性を測し,以下の結果を得た.(1)
精神科外来における病名記載の実態に関する検討(第二報) : 精神分裂病から統合失調症への呼称変更前後の変化
TLDR
This study is a sequel to the previous report in 2006 which examined the discrepancies between the true diagnosis and the diagnosis recorded in externally submitted documents and presumed that the rate of informing patients of the diagnosis of schizophrenia has increased due to the change in the Japanese name of the disease.
...
...