• Publications
  • Influence
スギ林分におけるヒノキカワモグリガEpinitia granitalis Butler成虫のライトトラップ誘殺調査による羽化数年変動把握の信頼性
ヒノキカワモグリガ幼虫によって主幹部に形成される食害痕は, 蛹化直前の老熟幼虫の食害によって形成されることから, その年の成虫羽化数の指標となる。そこで, スギ被害木を伐倒し過去に遡って推定された本種による食害痕数と同一林分で調査された本種成虫のライトトラップによる誘殺数の関係を調査し, 誘殺数がその年の羽化数の増減を反映しているかどうか検討した。熊本県内2箇所のスギ被害林分での,Expand
ヒノキカワモグリガEpinotia granitalis Butler(チョウ目:ハマキガ科)幼虫による被害のスギCryptomeria japonica D. Don(スギ科)個体間変異
In order to establish control measures against the cypress bark moth Epinotia granitalis Butler, we surveyed the inter-tree variation of the Japanese cedar Cryptomeria japonica D. Don in KumamotoExpand
スギCryptomeria japonica D. Don(スギ科)林分におけるヒノキカワモグリガEpinotia granitalis Butler(チョウ目:ハマキガ科)成虫のライトトラップ誘殺調査による羽化消長把握の信頼性
To determine more accurate emergence patterns of the cypress bark moth Epinotia granitalis Butler, pupal exuviae left on the tree trunks of the Japanese Cedar Cryptomeria japonica D. Don wereExpand
  • 1