• Publications
  • Influence
腫瘍マーカーCA 19-9およびCA 125の消化器疾患における臨床的意義 : 特に膵癌,胆道癌診断の有用性について
CA 19-9およびCA125の血清値およびCA 19-9の胆汁中値を測定し, その臨床的有用性について検討した. 対象は消化器系を中心とした悪性疾患232例, 良性疾患113例である. CA 19-9は悪性疾患の中でも特に膵癌において86% (25/29), 胆道癌で60% (15/25) と高い陽性率を示した. 良性疾患では7% (7/102) と陽性率が低く, さらに膵炎では8%Expand
...
1
2
3
4
5
...